保育園へ仕事に行きたくない時にやるべき対処法 | 保育士の求人・転職・募集ならあしたの保育士

保育士の求人・転職・募集ならあしたの保育士 > お役立ち情報 > 保育士コラム, 仕事したくない > 保育園へ仕事に行きたくない時にやるべき対処法
  • 保育士コラム
  • 仕事したくない

保育園へ仕事に行きたくない時にやるべき対処法

更新日:2021年08月06日


休みを満喫した日曜日の夜。

ふと、明日の仕事を想像するだけで

心の中がザワザワする。何だか憂鬱な気分…。

そんな日はないでしょうか?

正に今、その状態の方もいらっしゃいますよね。

そこで、本日は

保育園へ仕事に行きたくない時にやるべき対処法を

お伝えします!!!


もくじ


【1】行きたくない理由を挙げ出してみる

【2】問題の解決策がないか考えてみる

【3】それでも解決しないときは?安易な転職に注意して!


【1】行きたくない理由を挙げ出してみる


なぜ明日の仕事を想像すると、ザワザワ、モヤモヤ、何だか憂鬱な気分になるのでしょうか?

1つはその理由がはっきりしていないからという場合もあります。

そのため、「なぜ明日仕事に行きたくないのか」の理由を細かく掘り下げていきましょう。

(例)

・人間関係

・仕事で失敗した

・園長から怒られた

・仕事が忙しい


【2】問題の解決策がないか考えてみる


前述【1】で挙げ出した理由を、今度は解決策がないか考えてみましょう。

人間関係


・無理に仲良くなろうとしない

・媚びを売らない

・仕事で必要な最低限の関りに留める

誰とでも仲良くなれることが理想かもしれません。

しかし、〇〇さんがこうであったら、仲良くできるのにと

相手を変えることを希望して不満が溜まっていませんか?

相手を変えることは簡単にはできません。人は人、自分は自分と

考え方を変えることでもう少し考えすぎずに人間関係を気付けるでしょう。


仕事で失敗した


・ミスを受け入れて反省する

・同じことを繰り返さない様、改善策を考える

・失敗は経験。次回は成功すると思うようにする

以上をやったら、自分を責めない様にする。

行動をしなければ、失敗は生まれないので、行動に移した自分を褒めるくらいの気持ちを持ちましょう。

ただし、重要なことは2度と繰り返さないことです。


園長から怒られた


・自分の成長のために怒っていると思うようにする

・理由が分からない理不尽な怒りは受け流す

・友人や家族に相談する

変わることを期待されているから怒られると考えましょう。

まだ、この人ならできると思っているから指導が入る場合も多く、

本当にできない場合は、怒られることもなく、仕事を与えられなくなり何も言われなくなります。

怒られているうちが花と思えることも大切です。

ただし、理不尽な怒りの場合は同僚や法人本部など別の人に相談するという機会を持つことが大切ですよ。


仕事が忙しい


・できないことは断る

・周りに協力してもらう

・優先順位付けを行う

仕事が忙しい=キャパオーバー状態です。

何が原因で時間が掛かっていますか?人が足りない以外に、時間をかけ過ぎている点はありませんか?

限られた時間の中で選択と集中を心掛け、できないことはできないと周囲に伝えるようにしましょう。

ただし、自身の中でスキルアップできることがないかという点を考えることも大切です。


いかがでしょうか?


原因がはっきりして、向かうべき次の手段が見えてくると、何となく心が晴れやかになりませんか?

「なぜだろう?」と考える時間も辛いですが、何となく行きたくないという気持ちが深まっていくと、

ますます状況が悪くなって、体調悪化やうつ状態に陥ることも少なくありません。

まずは素直な気持ちで自問自答してみましょう。


【3】それでも解決しないときは?安易な転職に注意して!


自分の努力ではどうにもならなかった…。

そんな時には転職をすることも1つの手段でしょう。

ただし、安易な転職には注意して!

とことん、何が理由で原因がどこにあるのか深堀してください。

例えば、人間関係が悩みだったとしても、よくよく深堀してみるとそれが自分の苦手としている

課題が原因で関係してくることもあるからです。

職場環境を整えている保育園も増えてきており、コミュニケーションが盛んで人間関係も

良い園もあるかもしれません。

ただ、多くは入ってみないと分からないもの。また、何かをきっかけで状況が変わる場合もあるかもしれません。

そのため、相手に理想を求めるのではなく、人間関係で悩んだ時に気持ちを盛り返させる手段や自分の苦手を

どう克服していけるかを見つけていくことが大切です。


とは言え、


分かってはいるけれど、自分自身と向き合うのを避けたいし、考えたくない!

と思われる方も多いですよね。

では、アドバイザーと1度お話ししてみませんか?

辞めたい理由と向き合い、1歩踏み出すことで心が軽やかになることで

一緒に不安を解消しましょう☆彡


【関連記事】


保育士の人間関係をよくする改善策


保育士が抱えている人間関係のよくある悩みの事例


保育士の仕事がうまくいかない原因


保育士にぴったりのストレス解消法