• 保育士コラム
  • 衣服 穴

【保育⼠】いつの間に?! ⽳が空いてしまう⾐服の箇所3選

更新日:2021年12月20日


もう⽳が空いちゃった!!


こんにちは!30 から保育⼠になった男、しー先⽣です。
早いもので今年がもう終わろうとしています。
⼊職してからあっという間でございました。
まだ⼊職してから⽇の浅い私ですが、
もう服に⽳が空き始めました、、!早い!
でもよくみると他の先⽣もたまに⽳が空いている時が、、、
ということで今回は「いつの間に?! ⽳が空いてしまう⾐服の箇所3選」と題して
ランキング形式でお伝えしていこうと思います!


第 3 位 ⾜の指先


まずは定番の⾜先です。
こどもの頃はよく⽳が空いてしまう場所として
よく気をつけていた部分ですね。
まさか、⼤⼈になってからはさすがにないだろうと思う頃に
いつの間にか空いています、、!
⼾外遊びから帰ってきた際に「あれ?!」と気づいた時にはもう遅い。
保育から勝⼿に抜けることはできないため、
なかなか靴下を変えられず、
こどもたちの格好の餌⾷となります。
保育室に予備の靴下を常備しておくことをおすすめいたします、、!


第 2 位 ⾜の裏


⾜の裏は、⾃分で気づかない⽳ランキングで⾏けば、
ぶっちぎりの 1 位を取れる箇所です、、!
普通に歩いていると全くわからないのですが
室内で正座をしたタイミングで⽳の空いた靴下が丸⾒え。
こどもたちだけでなく他の先⽣にクスクス笑われます。
特に上履きを履くことがほぼない乳児クラスの先⽣に多いです。
室内を靴下で歩き回るので、どうしても⾜の裏側がこすれていってしまいます。
こちらも対策として、保育室に靴下の予備を準備しておきましょう、、!


第 1 位 ひざ


栄えある第 1 位は、ひざでした!
これはド定番中のド定番ですね。
こどもたちと⽬線を合わせるため、
どうしても保育者は低い体勢になります。
その際にひざをついて移動することが多く、
すぐに⽳が空いていきます、、。
裁縫が得意な先⽣は、かわいいキャラをあしらって隠していたりもしますが、
「そんな⾯倒なことはできない、、!」
という⽅は、予備のズボンを園に置きっぱなしにしておくことをおすすめいたします。


最後に


いかがでしたでしょうか?
あるあるーとなる保育⼠さんは多いのではないでしょうか。
中には「忙しくてそんなこと気にしている時間なんてない!」…という保育⼠の皆さんもいらっしゃる
かもしれません。
そんなときはあしたの保育⼠のアドバイザーにまずはお気軽にご相談ください。
保育に精通したアドバイザーが⼀緒になって何が原因なのか?どうすれば悩みを解消できるのか?を考
えていきます。
ご相談お待ちしております!


あしたの保育について!



あしたの保育に相談してみる!



ラインで相談してみる