【2021年度最新 都道府県別 最低賃金一覧!】最低賃金が過去最大の値上げ幅!最も増えたのは島根県! | 保育士の求人・転職・募集ならあしたの保育士

保育士の求人・転職・募集ならあしたの保育士 > お役立ち情報 > 保育士コラム, 最低賃金 > 【2021年度最新 都道府県別 最低賃金一覧!】最低賃金が過去最大の値上げ幅!最も増えたのは島根県!
  • 保育士コラム
  • 最低賃金

【2021年度最新 都道府県別 最低賃金一覧!】最低賃金が過去最大の値上げ幅!最も増えたのは島根県!

更新日:2021年09月06日


2021年10月から適応となる最低賃金額が

厚生労働省より発表されました。

2021年度の全国平均は、時給換算で902円から930円となり、

制度が始まった1978年度以来、最大の上げ幅となる予定です。

保育士として働くあなたの地域の最低時給はいくらか?

ぜひ、この機会に職場の給与が最低時給を上回っているかどうか

チェックしてみてくださいね!


■最低時給って何?


最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、

使用者は、その最低賃金額以上の賃金を支払わなければならないとする制度です。

仮に最低賃金額より低い賃金を労働者、使用者双方の合意の上で定めても、それは法律によって

無効とされ、最低賃金額と同額の定めをしたものとされます。

したがって、最低賃金未満の賃金しか支払わなかった場合には、最低賃金額との差額を支払わなくてはなりません

また、地域別最低賃金額以上の賃金額を支払わない場合には、

最低賃金法に罰則(50万円以下の罰金)が定められ、特定(産業別)最低賃金額以上の賃金額を支払わない場合には、

労働基準法に罰則(30万円以下の罰金)が定められています。

(引用)「厚生労働省 最低賃金とは」より


■値上げ幅が大きいエリア


最低賃金額の値上がり幅が今回最も大きかったのは、島根県


<全国平均 +28円>

島根県 +32円(792→824円)
秋田県 +30円(792→822円)
大分県 +30円(792→822円)
青森県 +29円(793→822円)
山形県 +29円(793→822円)
鳥取県 +29円(792→821円)
佐賀県 +29円(792→821円)

■2021年10月からの改定額 各都道府県別一覧


※都道府県名 答申された改定額【円】 ()内は改定前

全国加重平均 930円 (902)

北海道 889円(861)
青森県 822円(793)
岩手県 821円(793)
宮城県 853円(825)
秋田県 822円(792)
山形県 822円 (793)
福島県 828円 (800)
茨城県 879円 (851)
栃木県 882円 (854)
群馬県 865円 (837)
埼玉県 956円 (928)
千葉県 953円 (925)
東京都 1041円 (1013)
神奈川県 1040円 (1012)
新潟県 859円 (831)
富山県 877円 (849)
石川県 861円 (833)
福井県 858円 (830)
山梨県 866円 (838)
長野県 877円 (849)
岐阜県 880円 (852)
静岡県 913円 (885)
愛知県 955円 (927)
三重県 902円 (874)
滋賀県 896円 (868)
京都府 937円 (909)
大阪府 992円 (964)
兵庫県 928円 (900)
奈良県 866円 (838)
和歌山県 859円 (831)
鳥取県 821円 (792)
島根県 824円 (792)
岡山県 862円 (834)
広島県 899円 (871)
山口県 857円 (829)
徳島県 824円 (796)
香川県 848円 (820)
愛媛県 821円 (793)
高知県 820円 (792)
福岡県 870円 (842)
佐賀県 821円 (792)
長崎県 821円 (793)
熊本県 821円 (793)
大分県 822円 (792)
宮崎県 821円 (793)
鹿児島県 821円 (793)
沖縄県 820円 (792)

<参考>厚生労働省HP「全ての都道府県で地域別最低賃金の答申がなされました

■最低賃金が高いエリアTOP5


<全国平均 930円>

東京都:1,041円
神奈川県:1,040円
大阪府:992円
埼玉県:956円
愛知県:955円

いかがでしたでしょうか?

ご自身の働かれているエリアの現時給と

比べていかがでしたか?

当サイトでは全国の保育士の求人状況についてご紹介しています。
各地域の求人状況は以下からご確認ください。

宮城の求人状況はコチラ

北海道の求人状況はコチラ

東京都の求人状況はコチラ