保育士が派遣で働くメリット | 保育士の求人・転職・募集ならあしたの保育士

保育士の求人・転職・募集ならあしたの保育士 > お役立ち情報 > 保育士コラム, メリット > 保育士が派遣で働くメリット
  • 保育士コラム
  • メリット

保育士が派遣で働くメリット

更新日:2021年04月26日


派遣社員として保育士の仕事をしたいと考えている人もいると思います。

では、派遣の保育士のメリットとは何なのでしょうか? 正社員やパート・アルバイトとはどのような点が違う?

ここでは、派遣保育士として働く利点をお伝えします。

もくじ


保育士が派遣として働く4つのメリット


派遣保育士として働くことには色々なメリットがある


保育士が派遣として働く4つのメリット


保育士が派遣社員として働くことの4つのメリットを紹介します。

1.パート・アルバイトよりも高時給


パート・アルバイトと同様、時給制であることが多いものの、派遣社員のほうが若干高い傾向にあります。

派遣会社や園によって時給は異なるため、一概にはいえませんが、パート・アルバイトよりも高いお給料を受け取りたい人は、派遣社員を選択するのもいいかもしれません。

2.柔軟な働き方ができる


派遣社員の多くは、パートタイマーとして働けます

例えば、午後からお子さんを送るまでとか、週3日のみ勤務など、家庭や健康面の都合などでフルタイムで働くのが難しい人は、派遣社員として仕事をするのもいいと思われます。

3.さまざまな保育園を経験できる


正社員やパート・アルバイトの場合、一つの園に継続して勤める傾向がありますが、派遣社員の場合、最長3年間の有期雇用です。

そのため、色々な保育園を渡り歩くことができます

なかには、子ども園や託児所など、ほかの幼児・子ども向け施設に派遣され、幅広い経験を積めたという人も。

1カ所だけでなく、さまざまな園を体験してスキルアップしたい人には、派遣という働き方もおすすめです。

4.正社員に切り替われるチャンスも


子育て中など時間に制限があるときは、派遣社員として働いて、ある程度子どもが成長したら正社員として働きたいと考えている人も多いと思います。

そのような場合も、派遣社員はおすすめです。

派遣のなかには、紹介予定派遣という働き方があり、数カ月派遣社員として働き、園と合意できれば、正社員に切り替われる仕組みがあります。

「この園で本当にいいのかな?」と不安に感じるときは、まずは派遣社員として勤務し、その後正社員として働くという選択肢も検討してみてください。

しかし派遣社員として働くデメリットも存在します。詳しくは、コチラの”派遣の保育士という働き方の5つのデメリット”の記事をご覧ください。

派遣保育士として働くことには色々なメリットがある


派遣保育士のメリットは分かりましたか?

派遣社員には、派遣社員ならではの魅力があります。

正社員と違って、好きな時間帯だけ働きたいけど、パート・アルバイトより高い時給が欲しい、なんて考えている人にとって、派遣社員はおすすめです。

正社員もパート・アルバイトもピンとこない、という人は、派遣社員という働き方も検討してみましょう。

当サイトでは全国の保育士の求人状況についてご紹介しています。
各地域の求人状況は以下からご確認ください。

宮城の求人状況はコチラ

北海道の求人状況はコチラ

東京都の求人状況はコチラ