宮城県の保育士転職/求人状況 | 保育士の求人・転職・募集ならあしたの保育士

保育士の求人・転職・募集ならあしたの保育士 > お役立ち情報 > 保育・知識 > 宮城県の保育士転職/求人状況
  • 保育・知識

宮城県の保育士転職/求人状況

更新日:2020年11月16日


宮城県内で保育士としてお仕事をされたい方もいらっしゃるのではないでしょうか?

転職したいけど求人はあるの?

給与はどれくらい?

県ならではのサポートは?

などの疑問を解決!

最新の保育士お仕事状況をまとめてお届けします!


もくじ


■求人倍率

■給与事情

■就業サポート


■求人倍率


宮城県の保育士求人倍率は3.11倍!


求人倍率とは求職者1人あたり何件の求人があるかを示すものです。

つまり、1人の保育士に対して約3施設の求人募集がされています

全国平均が2.29倍ですので、

宮城県では全国的に見ても保育士が不足している状況です。

県内の待機児童数は今年度で約250名おり、新設の保育園も増えています。

<参照>厚生労働省「職業安定業務統計」令和2年7月時点

■給与事情


【宮城県の保育士平均】

平均年収 約300万円

月収平均 約22万円

年間賞与その他特別給与額 約42万円

【全国の保育士平均】

平均年収 約360万円

月収平均 約24万円

年間賞与その他特別給与額 約70万円

※各種手当や残業代を含む。所得税や社会保険料が控除される前の金額

平均年齢 37.7歳(全国平均36.7歳)/平均勤続年数 6.9年(全国平均7.8歳)

<参照>厚生労働省「令和元年賃金構造基本統計調査」


他県の給与平均はこちらでチェック

月給だけを見ると、全国平均と比べわずか2万円の差となっています。

ここでの年収の差の原因は賞与等の諸手当です。

住宅サポートや経験手当など法人によって諸手当の内容が異なるため、県内でも差が生じます。

転職活動の際はこの点についてもチェックしていきましょう。


■就業サポート


宮城県の保育士サポート情報をご紹介します。

<学生向け>保育士修学資金貸付事業


指定保育士養成施設に通う学生に対して修学資金等の貸付を行います。

指定保育士養成施設を卒業後、県内の保育所等で5年間保育士業務に従事した場合、返還債務が全額免除されます。

【金額】月額5万円以内(総額120万円以内)

【入学準備金】20万円以内

【就職準備金】20万円以内

【利子】無利子

宮城県社会福祉協議会(外部リンク)

※適宜変更になる可能性がございますので、詳細は必ず情報元の社会福祉協議会へお問い合わせください。

<就業予定者向け>保育士再就職準備金貸付事業


県内の保育所等に勤務することが決定した潜在保育士に対し、就職に伴う引越し費用、

通勤用自転車や仕事で使う被服の購入費等、就職準備に向けて必要な資金を無利子でお貸しします。(返還免除有り)

【金額】40万円以内(1人1回限り)

【対象者】県内の保育所等に勤務することが決定した潜在保育士※その他要件あり

宮城県社会福祉協議会(外部リンク)

※適宜変更になる可能性がございますので、詳細は必ず情報元の社会福祉協議会へお問い合わせください

<移住希望者向け>あんしんの定住サポート


【結婚支援】婚活イベントを多数やっている自治体あり。結婚新生活支援として家賃や住宅改修費用を一部助成。

【住まいの支援】各自治体で住宅取得支援、リフォーム支援、家賃助成、引っ越し費用助成

【教育】小学校入学時の祝い金、小中学校の給食費助成や無償化

【医療】0~18歳までの児童・生徒の医療費無料または助成、年齢制限付きで入院・通院費が無料または自己負担の助成


いかがでしたでしょうか?


宮城県内では多数の法人が保育士募集をしており、

応募される側の方には非常に選びやすい状況となっています。

多数の法人があるからこそ、今回の転職で実現したいことはないか?

後悔しない保育園選びが重要です。

あしたの保育士では宮城県内の保育園求人を多数掲載中!

宮城県内の厳選保育士求人はこちらから

宮城県内で転職相談はこちらから