• 保育・知識

【2分でわかる】転職活動の流れ【保育士版】

更新日:2020年09月25日


【2分でわかる】転職活動の流れ【保育士版】

◆読み終わる目安

2分

◆この記事の要約

転職活動の流れ
〈スケジュールの決定〉→〈求人の探索〉→〈応募〉→〈面接〉→〈内定〉→〈退職〉→〈入職〉
転職したい!
でも、何からすればいいかわからない…

そんなあなたにとっておきのコラムです!
こちらを読めば、転職の流れをバッチリ把握できますよ!!!
それではどうぞ!!



転職活動には流れがあり、大きく分けるとこんな感じです。
〈スケジュールの決定〉→〈求人の探索〉→〈応募〉→〈面接〉→〈内定〉→〈退職〉→〈入職〉
では細かく見ていきましょう!

『いつまでに転職したい』が決まったら、求人を探そう!


転職活動の第一歩は、求人情報を集めることです。転職先に求めることや自分がやりたい保育、雇用条件、福利厚生などを明確にした上で情報収集しましょう。
好条件の求人は、募集開始後すぐに決まってしまうことが多いので、気になる場合は早めに動くことをおすすめします。

求人情報はハローワークや転職サイトなどで探すことができます。
在職中でお忙しい方はキャリアアドバイザーを頼ることも一つの手です。
自分が仕事をしている間に、希望条件にあった求人を探してもらうことができます。
また、転職に関する専門的なアドバイスを効率良く受けることができますよ。

良い求人を見つけたら、できるだけ早く応募しよう!


興味のある求人を見つけたら、できるだけ早めに応募することをオススメしております。好条件求人ほどすぐに決まってしまうことが多いからです。
応募後の流れは、保育園によっても違いますが、履歴書と職務経歴書を提出することが多いです。

履歴書の書き方については、下記の記事でわかりやすくまとめています。チェックしてみてくださいね!
履歴書の書き方はこちらから!

面接は転職で最重要となる場面!

書類選考や試験も重要ではありますが、実際に顔を見てお話しする面接が選考では最重要となってきます。見られる点に関しては、服装や身だしなみ、表情や言葉遣いなどのコミュニケーションに関することが重要な評価のポイントとなっております。
またか当日は質問に対して緊張してうまく答えられない可能性もありますので、質問に対してどう答えるかを暗記しておくと良いでしょう。
面接で〈自己紹介〉〈志望動機〉〈転職を考えた理由〉は必ずと言っていいほど聞かれます。
この質問は同じ内容を履歴書にも記載することになるので、履歴書に書いた内容と、言っている内容に違いがないようしましょう。
また転職の理由はネガティブな表現や以前の職場の印象が悪くなるようなことは避けましょう。入社した後も同じように考えるのではないか?と

面接対策は、下記のコラムでも詳しく紹介しています。こちらも要チェック!
面接対策はこちらから!


内定が出ればゴールはもう少しだ!


応募先の保育園から内定の連絡がきたら、転職活動ももう少しで終了です。提示いただいた給料などの条件をしっかり確認して、内容に納得できれば内定をお受けしましょう。
在職中の方は、内定承諾をした後に現在の職場の退職手続きを進めてください。法律上では退職希望日の2週間前に退職届を提出すれば良いとされていますが、1ヶ月以上前には退職を伝えると業務の引継ぎも順調に進むと思います。
あとは、内定承諾した保育園と入職までのスケジュールを打ち合わせして、無事入社日を迎えることができれば、転職活動が終了です!

いかがでしたでしょうか?転職のイメージはつきましたか?
まだまだ不安に思われていることはたくさんあると思います。
そしてその不安は人それぞれです。

当社にご相談いただければ、一人ひとりにあった転職サポートを
保育業界を知り尽くしたキャリアアドバイザーがさせていただきます。
料金等は一切かかりません!
まずはお気軽にお問い合わせください!

登録はこちらから!