• 保育士・在職証明

保育士が転職時必要となる在職証明書の入手方法

更新日:2021年02月17日


保育士が転職する際「在職証明書の提出を求められた」とあせっている人もいると思います。
在職証明書とは、どのようにして手に入れられる書類なのでしょうか?
ここでは、在職証明書の入手方法を説明します。


もくじ


■在職証明書の入手方法


■転職時には在職証明書を発行してもらう必要がある!



■在職証明書の入手方法


保育士の転職の際、在職証明書を入手したくても、もう退職してしまっているし「入手方法が分からない!」という人もいると思います。
そのような人向けに、在職証明書の入手方法をお伝えします。


1.提出先に必須項目を確認する


提出先にどのような項目が必要かを確認しておきます。
フォーマットが決まっている場合もありますので、事前にチェックしておきましょう。


2.依頼書を作成する


基本、在職証明書は発行するよう、自分で転職前の職場に依頼しなくてはなりません。
「在職証明書発行依頼」といった書類を前の職場に送付し、郵送してもらいましょう。

担当者は忙しい合間をぬって、作成作業をしてくれます。
手違い等発生させないためにも、依頼書を送付する前に
「以前、保育士として働かせていただいた〇〇です。その節は、お世話になりました。
このたび、新たな就職先が決まり、在職証明書の提出を求められています。
本来であれば直接うかがうべきですが、お時間を割いていただくのも恐縮ですので、郵送にて依頼書と返信用封筒を送らせていただきます。
お手数おかけしますが、お手続きのほど何卒よろしくお願い申し上げます」
と事前に一本電話を入れておくと親切です。


3.返信用封筒を用意する


在職証明書を返送してもらうための返信用封筒を用意します。
返信用封筒には、切手を貼付し、自宅の住所を宛先として記入しておきましょう。


4.以前、働いていた保育園に郵送する


依頼書と返信用封筒を郵送します。
郵送の際は、封筒のおもて面に「在職証明書発行依頼在中」などと書いておくと親切です。


5.返信用封筒が届くのを待つ


あとは、書類が返送されるのを待つだけです。
しかし、在職証明書の発行には時間がかかるケースもあります。
そのため、2週間程度は待っていたほうが得策です。

返信用封筒が届き、在職証明書が手に入ったら、とりあえず数枚コピーしておきましょう。
というのも、在職証明書は勤めていた園がなくなってしまったら、もう手に入れることができません。
そのため、何があっても大丈夫なよう、何部かコピーを取っておくと安心です。

保育士は複数回転職したら、その前の職場すべての分の在職証明書が必要になります。
そのため、1回送ってもらったら、のちに転職したときに再度手間をかけさせないためにも、必ず複数枚コピーしておきましょう。


■転職時には在職証明書を発行してもらう必要がある!


在職証明書の入手方法についてお伝えしました。
在職証明書は、保育士在職中の人は会社の人事部等に依頼すればいいだけですが、退職後は元働いていた園や会社に自ら問い合わせなくてはなりません。
なかには「イヤだなぁ……」という人もいるかもしれません。
しかし在職証明書は、認可保育園等に転職する際必須の書類です。
面倒くさがらず、適切な手続きを踏んだうえで、書類を送ってもらいましょう。


当サイトでは全国の保育士の求人状況についてご紹介しています。
各地域の求人状況は以下からご確認ください。

宮城の求人状況はコチラ

北海道の求人状況はコチラ

東京都の求人状況はコチラ